営業ムダ取りノウハウ

待ったなし!本格的なテレワーク時代へ突入!35号

仕事があることに感謝
目の前の仕事に一心不乱で向き合う

この土日は、人の流れもモノの流れも一変したように思います。

コロナになり、人と接することが減った営業パーソンのモチベーションダウンがどの企業でも課題となっています。

モチベーションダウンで済まず、メンタルをやられてしまうケースも多いのが実態です。

仕事の目的(何のために仕事をするのか?)

仕事の目標(今の目標)
も、見失ってしまうと、中々復旧するのには時間が掛かります。

そうならないためにも、プラス思考で仕事に向き合う必要があります。

仕事をイヤイヤやるのではなく

「この時期に仕事があることに【感謝】」と考えると少し前向きになります。

そして、目の前の仕事を一生懸命、全力で取り組む。

成果になれば、一気にモチベーションアップとなります。

難しく考えずに「仕事があることに感謝」という、謙虚な姿勢を忘れなければ、道は拓けます。

前向きに、笑顔で進みたいものです。

こんな話を元気に笑顔でお話しさせて頂きます。

毎月の私のオンラインセミナーでもこのあたりの話をしていますので、学びを得たい方々のご参加を、お待ちしております。

セミナー詳細はこちら

さて、今週のブログです。

 

アフターコロナへの備えを万全にして、V字回復するためにどのように「営業のやり方を変えるか」を2021年のブログシリーズでは解説しています。
今日はその34目です。是非、お読みいただき「変革のヒント」を得て「実践」してください。

 

112.顧客との接触面積を広くする

緊急事態宣言の解除が確定し、経済活動や人的交流が再開されました。

接点を持ち会話をすることで情報が入ってきます。

電話でも、ハガキでも、Zoomでも、リアルでも、今、アクションする時です。

ひとりでも多くの顧客と会話しましょう。
そして、情報を仕入れて下さい。

113.顧客の変化を見逃すな!

顧客の言うことや志向の変化を敏感にキャッチしましょう。

そこに、次なるヒントがあります。

現場にヒントがあります。

机上の空論ではなく、現場のリアルな話にこそ、打開策のヒントがあるのです。

114.ご縁を大切に!

そう思うと、一度できた「ご縁」を大切にして欲しい

ご縁は放置すれば、すぐ切れます。

大切に扱えば、ご縁がご縁を呼んでくれます。

ミライも過去も、ここは不変です。

今日はこのあたりで。。。。

今回の内容を詳しく聞きたい方は、オンラインセミナーにご来場ください。
無料で事例などを含めてお話しさせて頂きます。

DX営業オンラインセミナーのお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

書籍のお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

PAGE TOP