営業ムダ取りノウハウ

待ったなし!本格的なテレワーク時代へ突入!33号

昨日は敬老の日で祝日でしたが、私の師匠がコーチングの研修をオンラインで実施されると知り、参加しました。

私を含め16名の方々がご参加されておられ、中には有名なコーチの方も多数参加されておられ、良い時間を共有させて頂きました。

テーマは「ライフデザインコーチング」

詳細な内容を私のブログで書くことは許されませんので、私の気付きを公開しておこうと思います。

・人生の棚卸しをすることが重要
・自分の人生を最高なものにするために、ビジョンと目的を明確にする
・たゆまぬ毎日の努力の積み重ねに勝るものはない

私が掲げた「人生のビジョン」は「自己研鑽」と「生涯現役」です。

その為に何をすべきか?をじっくり考えることが出来た時間となりました。

皆さんも自分の人生の棚卸しをしてみましょう。
そして、ビジョンを掲げ、目的を明確にし、何をやるべきか設計するのです。

そういう時間と場所を作りましょう。

講師の師匠が新刊書を発刊されます。
もし、ご興味のある方がおられましたら、購読下さい。

勝てるチームは会議でつくれ! チーミングリーダー入門
田近 秀敏 著 (PHP出版)
Amazonはこちら

さて、今週のブログです。
アフターコロナへの備えを万全にして、V字回復するためにどのように「営業のやり方を変えるか」を2021年のブログシリーズでは解説しています
今日はその32回目です
是非、お読みいただき「変革のヒント」を得て「実践」してください

106.混迷の時代だからこそ、「志(こころざし)」を明確に示す

コロナの影響で打撃を受けている企業が少なくありません。

政府の対応や首長の対応に一喜一憂している時間があるなら、今の時代に適用する、自社の「志」を考えてみましょう。

会社として、どうありたいのか?
会社として、何をなしたいのか?
会社として、どこの領域で勝負するのか?

全ての戦略の起点は「志」です。

107.その「志」を誰に伝えるべきか?

掲げた「志」を誰に知ってもらいたいか?

その相手が将来の顧客かもしれません。
取引先かもしれません。

 

108.その「志」をどうやって伝えるか?

自社のホームページに掲げるか?
ブログで数度にわたり説明するか?
セミナーや講演で話すか?

こうやって、営業戦略が決まっていくのです。

なんとなく、今まで通りで行きましょう!が崩壊した今、発想の転換が必要なのです。

それが逆転シナリオかも知れません。

今すぐ、アクションしましょう。思考しましょう。

志を高く掲げてみて下さい。

長くなったので、今日はこのあたりで。。。。

今回の内容を詳しく聞きたい方は、オンラインセミナーにご来場ください。
無料で事例などを含めてお話しさせて頂きます。

DX営業オンラインセミナーのお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

書籍のお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

PAGE TOP