営業ムダ取りノウハウ

待ったなし!本格的なテレワーク時代へ突入!30号

「株式会社ミライの営業!」

わたくしゴトですが、コロナ感染拡大の大変な時ですが、周囲の方々のご助言を頂き、
2021年8月24日に法人化を敢行致しました。

社名は

株式会社ミライの営業

です。

皆さん、今後ともよろしくお願い申し上げます。

この社名にした私の気持ちは、

ひとりでも多くの営業パーソンにワクワク仕事をしてもらいたい
未来志向で明るい社会を創りたい
社会貢献活動としてのコンサル道を邁進したい

と、心の底から思ったからです。

コロナで大変な時期だからこそ、そういう気持を持ち、具体的な取組を1社でも多く支援したい。
そう思っています。

ミライに向かって一緒にアプローチしていきましょう!

ロゴマークや名刺作成は、鋭意進めております。
来月に入りましたら、クライアント企業様には別途案内文を送信させて頂きます。

本気でやります!

皆さんの今まで以上のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

さて、話は変わりますが、昨日は大阪府工業協会様主催のオンラインセミナーを実施しました。オンラインのみの開催でしたが、予想を上回る皆様のご参加を頂きました。ありがとうございました。

来週も東京中小企業投資育成株式会社様主催のオンラインセミナーがあります。
こちらは140名を超えた方々にエントリー頂いているようです。
感謝感激です。

どちらの主催者の担当者様も、

「営業をどのように進めればいいのか?悩んでおられる企業が多い」

と仰っておられました。

そんな皆様のミライへ向けたアプローチの一助になればと思い、オンラインセミナーも毎月定例的に開催しています。

DX時代に向けた
「次世代営業の進め方」
~DXファーストステップを踏み出そう~

9月以降も実施しますので、是非、参加してみてください。
無料で参加可能です。

詳細はこちらから

さて、今週のブログです。

 

アフターコロナへの備えを万全にして、V字回復するためにどのように「営業のやり方を変えるか」を2021年のブログシリーズでは解説しています

今日はその31回目です

是非、お読みいただき「変革のヒント」を得て「実践」してください

 

97.ここまで落ち込んだら、過去の成功を捨ててみる

コロナで瀕死の状況に陥っている企業も少なくないですが、
営業の改革に着手するとき、「過去の成功を捨ててみる」ことをやってみて下さい。

特に自社が「古い体質のままだ」と考えておられる営業パーソンは過去の成功を全て捨てる覚悟を持ち、営業改革を実行されることを望みます。

私が提唱している営業の断捨離の一部だと思って取り組んでください。

 

98.今こそ組織戦で闘うべき!

もはや、営業パーソンひとりの力で何とか状況を打開できる領域を超えています。

今こそ、組織を挙げて営業を推進すべきです。

全社営業体制を創るのです。

とは言うものの、突然、いままで設計だった方が営業活動を行うことは不可能です。

ここで言う、全社営業体制とは、全社で総力を挙げるということと理解して下さい。
あらゆる組織の社員さんを総動員し、知恵を出し合い、時には広告塔になってもらってでも、顧客からの接点を持つようにしていくのです。

営業部門だけで何とかなる時代は終わったのです。
全社で知恵と頭脳と時間を投じて現状を打破する手立てを考えるのです。

 

99.顧客接点は分業してでも組織的な動きに変える

デジタル×アナログ=DX営業

と、前々回号で解説しています。

デジタルの部分を忙しい営業パーソンに委ねるのは得策ではありません。

社内にインサイドセールスが出来る人材を配置する。
社外のアウトソーシングを利用する。

あなたの会社の営業活動を組み立てる時、リアルの面談でしか実現できない活動は何か?検討を行ってください。

「リアル面談しか実施すべき面談」以外は、営業パーソンと異なる人が対応するべきです。

デジタル×アナログを真剣に役割分担し取組べきなのです。

これらがBtoB営業のDX化のひとつだと考えてください。

長くなったので、今日はこのあたりで。。。。

続きは来週に。

オンラインセミナー"テレワーク時代"に売上を伸ばす!「営業ムダとり」戦略のお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

書籍のお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

PAGE TOP