営業ムダ取りノウハウ

世古誠の最強営業塾 第2講座 10年後の「なりたい自分」を描きましょう!

序章をブログに書き、知り合いの2年目の営業マンにメッセージャーで送ってみました。
率直な感想をくれたので披露しておきます。

「とても参考になりました。継続して読ませて頂きます」
「確かに、このブログに書かれてるように、僕自身も何となく働いてる感はあります」と。

「理想の営業マン像」を創らず、
「出来るだけ頑張って早く走ります。」
的な仕事の仕方になっていないか?
皆さんも自分で自分に問いかけてみてください。

やはり目標をもって、そこへ向かってアプローチしていかないと、スポーツも趣味も仕事も「成果」の出かたに、かなりの違いが出ます。
ご自身の人生を豊かなものにするために、目標を高く掲げてください。

今日はその続きです。
理想の営業マン像を創くったら、その次

10年後の「なりたい自分」を描きましょう!

10年後皆さんは何歳になっていますか?
35歳~40歳、近辺が多いのかな?

その歳になったとき、「どうなっていたいか?」自分に問うてみましょう。

仕事面だけではなく、人生、生活、趣味、家族など多面的に考えてくれでOKです。
もちろん、ビジネス上、どうなっていたいか?も考えてくださいね。

「10年後なんて遠すぎてイメージできない」という方がおられます。確かに遠いしイメージできないですよね。

そういう場合は、
自分が35歳とか40歳になったとき、何を手に入れていたいか?
これを考えてください。

お金、家族、夫、妻、家、マンション、幸せ・・・・・
手に入れたいものがあれば、より具体的にそれを表現してください。

お金なら、いくら手に入れたいのか?
家族は何人?
夫・妻とは何年後に結婚する?
家・マンションは、どのくらいの大きさ?価格は?
幸せ、とは具体的にどんなイメージ?

と言う風に考えてみましょう。
できれば、ノートやメモ帳に残しておくといいでしょう。

さらに、それらを手に入れるために、仕事上はどんな成果を出したいか?
年収は?
今の仕事を続ける?独立?転職?
スキルは?資格は?
会社の中の地位は?

これらも、思いのまま書き残してみましょう。

どうですか?
10年後の「なりたい自分」が見えてきたのではないでしょうか?

会社で研修を受けると「仕事」が中心になりがちです。
しかし、人生は「あなた」のものなので、様々な面からイメージしてみましょう。

豊かで幸福な人生のために、「仕事」が果たすべき役割を考えるのです。
過去の人生ではなく、未来へアプローチしましょう。

10年後の「なりたい自分」をまとめてみましょう。
まとまったら、目を閉じて10年後の「なりたい自分」になった(手に入れるものが手に入った)時をイメージしてください。

イメージ出来たら、「10年後の自分」から「今の自分」へ「アドバイス」してあげてください。

こうやれば上手くいくぞ!
彼氏・彼女は大事にしろよ。
仕事、もっと真面目にやろう。。
貯金をしっかりしておくべし!
等々

アドバイスが終わったら、目を開けてください。

今、「あなたはどんな心境になりましたか?」
きっと、ワクワク前向きな自分になったと思います。

こうやって、未来へアプローチしていくのです。

新入社員研修では、やってくれないコーチング手法を少し取り込みました。
是非、この土日に1時間時間を作って、この流れを実践してください。

出来れば、誕生日とか年始の元旦など、毎年1回やってみることをお薦めします。
「何となく働いてる感」から脱して、豊かな人生にしましょう。
また、皆さんの感想もお寄せください。

ありがとうございました。

【記事のシェアをお願いします。】
「テレワーク時代の営業のススメ方」オンラインセミナーのお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

「営業ムダトリ」オンラインセミナーのお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

PAGE TOP