営業ムダ取りノウハウ

倫理の旅 その42

毎週火曜日の早朝に滋賀県草津市倫理法人会のモーニングセミナーに参加しています。
毎回、多くの気付きがあり、一週間の【心】と【精神】の洗濯をさせて頂いております。
そこで、私のブログでも毎回の気付きを皆さんに公開させて頂きます。こうすることで、自分の振り返りと復習になり、かつ皆さんへのご紹介にもなると考えています。
今回は42回目です。

本日、講話頂いた方は
滋賀県倫理法人会 相談役
スーパーバイザー
新庄 昇 様でした。

「得るは捨るにあり!コロナ禍で大苦難期」
~今、何を捨てるべきか?~

と題して講話を頂きました。

【今日の気付き】
・人生はすべて自分の思った通りになっている
・捨我の実践が大成功をもたらす
・打ち手は無限大!

さすが、新庄さんという内容の濃い講話でした。
私自身も多くの気付きを頂き、祝日なのに学びの機会を頂戴したことに深く感謝申し上げます。

人生はすべて自分の思った通りになっている

人は「自分の思いで生きている」
だから、人生はすべて自分の思った通りになっていて、
ひとりの例外もないのだ。

心の持ち方次第であり、生活態度次第で、自分の人生が創られている。
今のコロナ禍の苦難も、心の持ち方や態度で乗り越えられるのだ、と。

そういう事に気付かせてくれる「場」が必要であり、これらの考えを実践することで「習慣」になるのだと教えて頂きました。

7アクト
あいさつ、返事、即行、先手、背筋、チームワーク、整理整頓

これらを自分自身でも意識して取組み「習慣化」したいと思います。

「捨我の実践」が大成功をもたらす

コロナ禍で常識が変わった。
それらを受け入れ、捨我の実践をすることが必要

地位、名誉、財産、生命(命がけという意味)
これらに執着せず、捨てる選択も必要だと。

その中で、「散り銭」という言葉を教えて頂きました。
出さなくてもよいお金も、人のため喜んで出すと大きく育って戻ってくる
賽銭、寄付、祝金、など
そして、「時間や足や体を誰かの為に提供する」ことも「散り銭」と同じだ。

散り銭の先には、まこと思いもよらぬ大成功が待っている

滝口長太郎先生の教えを新庄さんに伝承頂きました。
ありがとうございました。

打ち手は無限大!

ピンチはチャンス!は生ぬるい
ピンチこそチャンスなのだ
打ち手は無限にある
得るは捨つるにある
いや、捨てに捨てなければ、何事も得られない!!

ハット!としました。

今の打ち手で足りているのか?
捨てるべきを捨てているか?

今日は祝日なので、ゆっくり考え、明日から実践していきます。捨てに捨てなければ、何事も得られない!!

私のコンサルティングの精神にも繋がる素晴らしい言葉に巡り合った、朝でした。

新庄相談役さま
本当にありがとうございました。
今後もご指導をよろしくお願いします。

今日の出会いに感謝です。

一期一会

公式ラインのお知らせ

ライン公式アカウントを開設しました。ここだけの営業ノウハウやブログのお知らせを発信していま すしています。ぜひ登録してください

友だち追加
「テレワーク時代の営業のススメ方」オンラインセミナーのお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

「営業ムダトリ」オンラインセミナーのお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

書籍のお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

PAGE TOP