営業ムダ取りノウハウ

倫理の旅 その40

毎週火曜日の早朝に滋賀県草津市倫理法人会のモーニングセミナーに参加しています。
毎回、多くの気付きがあり、一週間の【心】と【精神】の洗濯をさせて頂いております。

そこで、私のブログでも毎回の気付きを皆さんに公開させて頂きます。こうすることで、自分の振り返りと復習になり、かつ皆さんへのご紹介にもなると考えています。今回は40回目です。

本日、講話頂いた方は
草津市倫理法人会 7代目会長
北野 裕子 様でした。

実は倫理法人会は9月が年度の始めになります。
9月1日はまさに、新年度のスタートでした。
本年度、草津市の会長に就任された、北野様から
「7代目会長を拝命して」と題して講話を頂きました。

【今日の気付き】
・今、シンカの時!
・人生は神の演劇、その主役は己自身である

今、シンカの時!

真価とは何か?
今の状況から進化する
心火=心に火をつける

人の上に立つ人はみな、目的や目標を明確に掲げて、伝えることが大切!
今日は、それを目の前で見ることができて、私も気合が入りました。

今の活動の真価を問う年になる。
進化させなければ存在意義が無い
参加頂いた皆さんの心に火をともす

これらを実現し、参加者が日本一、幸せになる会にする!
この目的を実現するため、私も微力ですが協力させて頂きます。

こういう経験が実際の自分の商売や経営に活かされていることを実感しています。
興味のある方はお声掛け下さい。ご案内させて頂きます。

人生は神の演劇、その主役は己自身である

万人幸福の栞 第17条の言葉です。
会は自分自身であり
自分自身は会の一部である。

私が研修時にお話する「全個一如」の考え方と同じ話を北野様がされていました。

会は自分たち一人一人が作るもの。
会という人格はなく、一人一人、一つ一つの活動の積み重ねが「会」
自分と会は、表裏一体、ひとつのモノなのだ。

そう考えると「その主役は己自身である」と考えるべきである。これも経営の考えと一致する。

会社と社員は別物ではないのだ。
自分は会社の一部であり、会社は自分の一部なのだ。
会社という「奴」はいない。会社という「奴」は実は「自分」なのだ。だから会社と自分は分けることができない。自分が会社を形作っている。
会社も自分も良くするために、自分の人生が豊かでなければならない!

この思いが講話中にグルグル私の頭の中を回っていました。

良い気付きをありがとうございました。

私も今年度は滋賀県倫理法人会の普及拡大副委員長を拝命しました。
微力ですが、会の発展と参加の皆様が幸せになって頂けるよう、取組みます。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

本日は、貴重なお話、ありがとうございました。
今日の出会いに感謝です。

一期一会

来週は、我らが玉置会長のご登壇です。楽しみです。

【記事のシェアをお願いします。】
「テレワーク時代の営業のススメ方」オンラインセミナーのお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

「営業ムダトリ」オンラインセミナーのお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

PAGE TOP