営業ムダ取りノウハウ

倫理の旅 その38


滋賀県草津市倫理法人会 第801回経営者モーニングセミナーに参加しました。

本日は講話者として、お話させて頂く機会を頂戴しました。
諸先輩方がたくさんご参加の中でしたが、僭越ながら、目いっぱいありのままの自分でお話をさせて頂きました。

その内容のダイジェストを今回はお届いたします。

【倫理の旅は永遠に続く】
~倫理の学びと起業が人生を変えた~
メインテーマは
全てに感謝!
出会いに感謝!

講話は3部構成で1部は「私の生い立ち」2部は「起業」3部は「倫理の旅」でした。

「生い立ち」と「起業」の部分を簡単にまとめると

・「志師塾」というビジネススクールに通い、元部下の清永健一氏の指導を受ける
・経営理念と行動指針、尖がりポジショニングを策定
・「得るは捨つるにあり」に通ずる「営業ムダとりコンサルタント」として活動
・煮え切らない状態が続いていた時、「倫理法人会」と出会う

「倫理の旅」の部分は詳しく

〇100日実践を、疑いのない「実践」として取り組んだ
〇経営理念と行動指針の唱和、神棚に手を合わす この2つ
〇70日くらいで周辺に様々な変化が発生し、100日で習慣となる
〇同時にコンサル業が軌道に乗り始める
〇モーニングセミナーの学びを「倫理の旅」というブログに記し公開を始める

 

なぜ、倫理の旅を書いているのか?

モーニングセミナーのお話は素晴らしい「学び」の時間
学んだなら、記憶に留めたいので文書化してみた
文書化したら、公開することで、自分が皆さんに約束することになる
すると、実践せざる得ない。
実践すると習慣になり、学びを「会得」することが出来る
(講話資料の画面をご覧ください)

つまり、自分の成長のために書き記しているのです。
独立して安定してくると、「憂い」が襲う
独立して自由を手に入れることが出来たわけですが、半面責任が増してきます。何事も全て自分の責任です。

「自由」と「責任」のシーソーがギタンバッタン自分の中で動き始めます。
その原因は「憂い」なのです。先を憂うから不安定になる。

=信ずれば成り、憂えれば崩れる=

信じられる「信念」や「自己」を作ることで、憂いが消える。
だから「信念」を確固たるものにして、まい進するべきと考えたのです。

そのための「学び」が必要だと気付いたのです。
新型コロナは「苦難は幸福の門」と捉えるべき

順風満帆だった2020年2月、新型コロナが襲来します。
私も3月4月は需要期なのですが、今年はサッパリ

しかし、倫理で学んでいた私はすでに「耐性」が出来ていて
すぐに次への動きを実践できました。

仕事面では、いち早くオンライセミナーを開始し、テレワーク営業エバンジェリストとして活動。三方よしの精神で社会に新たな営業の手法を広めていきました。
すると、全国から集客ができ、さらに次の新たな動きにつながりました。

一方、倫理の面では、4月8日に広島西倫理法人会の会長、中本真吾様よりお誘いを受けて、ZOOMによるモーニングセミナーに参加させて頂きました。
「ZOOMでも十分モーニングセミナーをやれる!」と実感したのがこの時です。

その後、草津市倫理法人会でもオンラインでの開催をされるときにお手伝いをさせて頂きました。
MSもオンラインだから参加できる方も多くおられ、日本中どこからでも参加できる利点もあります。これらが、今後の倫理法人会の新たな展開への方向性になると私は感じています。

まとめ  倫理の旅は永遠に続く


経営者は「孤独」なんです。
孤独だから、仲間が必要
一緒に学ぶ仲間がいることは、凄く力になります。
そんな、仲間が倫理法人会にはたくさん居ます。

そんな事に気付かせて頂けた、出会いに感謝!
そして、全てに感謝!

グラレコは山口陽子様に作成頂きました。ありがとうございます。感謝!

未入会の方もこの際、入会をお考えになってみてください。
本当に、実践すれば、不思議なことが起こります。

お待ちしております。
最後はPRになりました。

ありがとうございました。
来週も倫理の旅は続きます。

一期一会

「テレワーク時代の営業のススメ方」オンラインセミナーのお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

書籍のお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

公式ラインのお知らせ

ライン公式アカウントを開設しました。ここだけの営業ノウハウやブログのお知らせを発信していま すしています。ぜひ登録してください

友だち追加
PAGE TOP