営業ムダ取りノウハウ

倫理の旅 その36

滋賀県草津市倫理法人会 第798回経営者モーニングセミナーに参加しました。

「ハイブリッド方式」での3回目の開催となりました。今回もZOOMの担当として準備から運営までお手伝いさせて頂きましたが、Facebookページに中継配信されていなかったようで、誠に申し訳ございませんでした。次回はこのような事がないように確認作業をしてまいります。
今回もITツールやネットワークを利用した開催では、何が起こるかわからないことを思い知らされました。
これも良い経験となるように考え、前向きに改善に取り組みたいと思います。

今回もいつも同様に、講話の内容を私の記憶に留める意味を込めてブログ形式で投稿させて頂いております。

本日は

倫理を続ける理由 ~新時代のくらしみち~

と題して、講話頂いたのは、

滋賀県倫理法人会 普及拡大副委員長
オフィス3838(みやみや)代表 宮腰 結哉 様

でした。

宮腰様には草津市倫理法人会で大変お世話になっております。

『今日の気付き』

〇気付き⇒実践⇒習慣⇒共有
〇気付いてやらないのは、気付かないより劣ることだ

とても深く倫理を修習し、とくに純粋倫理について学ばれていることに驚きました。
「万人幸福の栞」がいろんな場面で出てくるくらい読み込む。
私も実践していきたいと思いました。

さて、今日の気付きです。

〇気付き⇒実践⇒習慣⇒共有

モーニングセミナーに参加したり、万人幸福の栞の輪読を通じて、様々な言葉がインプットされていきます。
すると、いろいろな気付きが発生します。
宮腰様の仰る、「いざ!と言う時に万人幸福の栞の内容が出てくる」確かになんですね。
私も「あるある」と心で叫びながら講話を聴いていました。
気付きが発生すると、「やろう」という気になります。で、やってみる。これ実践。
実践を続けると「習慣」になる。すると、周辺や自分が変化してきて、いろいろなことが好転していく。そういう体験を皆さんしておられる。
宮腰様もそうですし、私も同じです。
で、宮腰様曰く、「それを共有する」。
なるほど、やってみます。

8月11日の講話では、私のこのサイクルの話をしたいと思いました。
ありがとうございました

〇気付いてやらないのは、気付かないより劣ることだ

この話は私には「痛い」お話でした。
前段の内容で気付いたことは実践しなければならないのですが、どうしても人間ですから弱い面が出てしまったり、時間の制約で「できない」という場面があったりするのです。

これがいけない。
自分に負けている訳です。

宮腰様曰く
「それは、気付かないより劣ることだ」
「実践しないなら、気付かないほうがまし」だと。
私にとって、身に染みる「痛い」お話でした。

今日から、気付いたら即実践。
これで参りたいと思います。

ありがとうございました!

一期一会

【記事のシェアをお願いします。】
「テレワーク時代の営業のススメ方」オンラインセミナーのお知らせ
※画像クリックで詳細ページに遷移します。

テレワーク時代の営業のススメ方オンラインセミナーを開講します。お気軽にご参加下さい。

PAGE TOP