営業ムダ取りノウハウ

倫理の旅 その33

滋賀県草津市倫理法人会 第13回オンライン経営者モーニングセミナーに参加しました。
講話の内容を私の記憶に留める意味を込めてブログ形式でアップさせて頂いております。

本日講話頂いた方は
滋賀県倫理法人会 副幹事長
株式会社エフアイ 代表取締役 (ホームページを開く
北野 裕子 様

でした。

テーマは
『コロナピンチをコロナチャンスに!』

私が最初に倫理法人会のモーニングセミナーに参加した時、最初に名刺交換に来られたのが北野様で、とても印象に残っています。
笑顔が素敵な、そしてユーモアたっぷりの北野様の講話ということで、とても楽しみにしていました。

ところが、今朝のモーニングセミナーは来月からのハイブリッド方式(リアルとZOOM中継の併用)のテスト開催となり、開始前から想定外の事が続発し、バタバタしてしまいました。
そんな中、中継ディレクター的なお役を頂戴しましたので、北野様の真ん前で講話を聴くことが出来ました。これは幸運でした。笑顔!

『今日の気付き』

〇事業ドメインの再定義とセンスメイキング
〇3つの「しんか」
〇草津市倫理法人会のセンスメイキング

講話の中では、お父様から引き継がれた会社の成り立ちから事業転換のお話と倫理との関わりを交え、ご披露頂きました。
笑いあり、涙あり、感動あり、のとてもパワフルな講話でした。
ありがとうございました。

さて、今日の気付きです。

〇事業ドメインの再定義とセンスメイキング

コロナの影響で休業や会員さんの退会もあり、とても苦境に立たされたと。
そんな中、持ち前の明るさで前向きにピンチをチャンスに変える発想をされ、「時間的な猶予はあるんだから、その間にしっかり売上拡大できる組織、人材、商品、
サービスを創る」と考えられ、早速着手された。
この期間は学習する時間に充てると考えたそうです。素晴らしいです。

同時に4つの事に気付いたとお話頂きました。
①スタッフに感謝
②FC本部に感謝(カーブス本部)
③私たちの使命
④日本一の健幸サービス業!になる。

そう。
苦難な状況でこそ、何が出来る考える。
自社の事業成長の道はどこにあるのか?
今までの延長線上の領域でいいのか?

センスメイキングと北野様は解説されておられました。
センス=意味
メイキング=形成
意味形成ということになります。

ん?こりゃ。。。。
私が最近のセミナーでお話している事と同義だ!
さすが、北野様、凄いです。すでに実践されておられる。

先には先を行く社長がいる。
そんなことを考えつつ、なぜか私にも勇気が湧いてきました!
ありがとうございました。

〇3つの「しんか」

コロナで休業を余儀なくされた時、社員のひとりが凄く成長されて、社内のリードもされた方がおられたそうです。
研修のMVPも獲得されたその方が、コロナ明けの日に社内へメッセージを出された。
それが、3つの「しんか」

真価・・自分自身と会社の真価が問われている
進化・・前進しないといけない。
心火・・心に火が付いているか?腹落ちしているか?

これらの要素が備わっていないと、組織として「しんか」は無いと。
素晴らしい社員さんですね。
私もこの「しんか」自問してみたいと思います。ありがとうございました。

〇草津市倫理法人会のセンスメイキング

北野様は新年度、草津市倫理法人会の会長に就任される予定です。
なので、本日の講話で草津市倫理法人会のセンスメイキングをして頂きました。

「こういう時だからこそ、純粋倫理を学ぶ」場にする

来年度もよろしくお願い申し上げます。
必死に私もついていきたいと思います。

来週からはハイブリッド方式での開催です。
オンラインでも参加出来ますので、皆さんのご参加をお待ちしております。

運営も感染予防対策をしっかりして臨みたいと思います。

ありがとうございました!

一期一会

【記事のシェアをお願いします。】
「テレワーク時代の営業のススメ方」オンラインセミナーのお知らせ
※画像クリックで詳細ページに遷移します。

テレワーク時代の営業のススメ方オンラインセミナーを開講します。お気軽にご参加下さい。

PAGE TOP