営業ムダ取りノウハウ

緊急連載!! テレワーク関連補助金のイロハ

その1 
働き方改革推進支援補助金(テレワークコース)
テレワークを新規に実施する、もしくは対象者を増やす場合、様々な設備や業務改善のコンサルタントの支援などが必要ですよね?
これらが対象になる補助金があること、ご存知ですか?

対象となる範囲

1.テレワーク用通信機器の導入
例)VPN装置、Web会議用機器、リモートアクセス用のソフトウエア
クラウドサービスの導入、サテライトオフィスの利用料など
NGなモノ パソコン、タブレット、スマホの購入は「ダメ」です。
2.外部専門家による導入のためのコンサルティング
(社会保険労務士、中小企業診断士、経営コンサルタント)
3.就業規則・労使協定等の作成・変更
4.労務管理担当者に対する研修
5.労働者に対する研修、周知・啓発

です。
ポイントは、以上の取組を「1つ以上」実施してください。
という点です。

全てでなくてOKなんです。

ただし、注意が必要なのは、成果目標を「すべて」達成させることを目指すこと。
で、
達成状況に応じて支給額が変わることです。

労災保険に加入している中小企業が対象です。

詳しくは、厚生労働省のHPをご覧ください。
働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)

来週は、この助成金を使って何ができるか?解説します。

【記事のシェアをお願いします。】
「テレワーク時代の営業のススメ方」オンラインセミナーのお知らせ
※画像クリックで詳細ページに遷移します。

テレワーク時代の営業のススメ方オンラインセミナーを開講します。お気軽にご参加下さい。

PAGE TOP