営業ムダ取りノウハウ

倫理の旅 13回目 – 守山市倫理法人会 幹事 草葉 美智子様

今年の6月から滋賀県草津市倫理法人会に入会させて頂いており、毎週火曜日に開催されます、モーニングセミナーに参加しています。
毎回、多くの気付きがあり、一週間の【心】と【精神】の洗濯をさせて頂いております。

そこで、私のブログでも毎回の気付きを皆さんに公開させて頂きます。こうすることで、自分の振り返りと復習になり、かつ皆さんへのご紹介にもなると考えています。

今回は13回目です。

【今日の気付き】
・他人は変えられないが、他人を変えられるように自分を変えることはできる
・『何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない。』

12月10日(火)本日、講話頂いた方は

守山市倫理法人会 幹事
草葉 美智子 様

でした。

セミナーのタイトルは
~幸せに生きる~

草葉さんはお話の仕方がすごく上手で、引き込まれてしまい、思わずメモを忘れてしまうくらいでした。郵便局の窓口におられるということで、あんな笑顔で接客されると、こちらも幸せな気持ちになると思った朝でした。お話の内容も、とても勉強になりました。

さて、
~今日の気付きについて~

他人は変えられないが、他人を変えられるように自分を変えることはできる

草葉さんの昔の上司がとても厳しい方で、いつも厳しい言葉が飛んできたそうです。
そんな時に倫理法人会に参加し始め、「全て受け入る」⇒「感謝」⇒「笑顔」という
思考で上司に向き合うと、上司にも自分にも良い変化があったという体験をお話頂きました。

厳しい言葉が飛んできても「おじぞうさん」と書いた紙をデスクに張り付け、それを見つつ
「上司が何を言おうとおじぞうさんだ」と念じたとのこと。
それを繰り返すと、受け入れる
心が開け、「上司は私のことをいつも厳しく指導してくれる、ありがたい」と考えるようになったと。そして笑顔で接することで好成績を連続して出されたそうです。

なるほど!でした。

どうしても他人の「せい」にしてしまう「自分」がいて、それに甘んじていると。
それではダメだ。
他人に影響を与えられるような人間に自分が変わればいいんだ。
改めて、実感できた、素晴らしいお話でした。

・『何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない。』(アインシュタイン)

これは有名な言葉ですが、今日の講話の最後のお言葉でした。

世のなかにはいろんな「学び」の場があると思いますが、体験しないと自分を変化させることも、意識を高めることもできない。
当たり前なのですが、もっと効率的な方法が無いかと探索してしまっているような気がしました。

体験=チャレンジ だと気付かされました。

チャレンジするには「夢」を持つ。夢を常に意識する。
そうすると奇跡が次々起こった草葉さんの実体験を聞くことで「夢」を描くことが大切だと実感しました。より大きな夢を再度、この年末年始の休暇中に自分でセットしたいと思います。

今日の講話を聴かせて頂いたのも、「体験」でした。
そこに自分を置くことが重要ですね。

ありがとうございました。

今日の出会いに感謝です。

一期一会

また来週。

【記事のシェアをお願いします。】
PAGE TOP