営業ムダ取りノウハウ

倫理の旅 その10

今年の6月から滋賀県草津市倫理法人会に入会させて
頂いており、毎週火曜日に開催されます、モーニングセミナーに参加しています。

毎回、多くの気付きがあり、一週間の【心】と【精神】の洗濯をさせて頂いております。

そこで、私のブログでも毎回の気付きを皆さんに公開させて頂きます。
こうすることで、自分の
振り返りと復習になり、かつ皆さんへのご紹介にもなると考えています。

今回は10回目です。

【今日の気付き】
・教育は全ての業務に優先する!
・「できる」「できない」ではなく「やるか」「やらないか」!
・人生は神の演劇、その主役は己自身である

 

11月12日(火)本日、講話頂いた方は

株式会社ゴトウマネジメント 
代表取締役 今井 美之 様

でした。
セミナーのタイトルは

人生を変えた秘書としての道

今井様は、31歳で大津市出身と言うことで、とても親近感が湧きました。
若い女性経営者のお話にとても感銘を受けました。
本当に貴重なお話を聴かせて頂き、感謝です。ありがとうございました。

今井様は滋賀ダイハツ販売株式会社に大学卒業後に入社され、後藤会長様の秘書として
活動されてこられました。秘書といっても、経理から秘書業務までの全般を担われてこられたそうです。
そんな今井様のお話から多くの気付きを頂きました。

教育は全ての業務に優先する!

滋賀ダイハツの方針だとお聞きしましたが、人材教育は全ての業務に優先する!のだと。
今、人手不足で困っておられる企業が多くありますが、そんな時代だからこそ、人材教育にお金も時間を投資する。
それらは、何事にも代えられない価値となるから。
まさに、その通りであり、このような企業が増えることを切に願いたいと思いました。
私もそういうご期待に応えられるように、さらに精進すべきと気付きを頂きました。

「できる」「できない」ではなく「やるか」「やらないか」

今井様が滋賀ダイハツに入社されたとき、会長様から3つのことを求められたそうです。

◎新入社員研修の「地獄の研修」で一番になること
◎簿記検定2級を取得すること
◎マネジメントゲームの公認を受けること

これらを全て見事にクリアされた今井様、素晴らしいです。
人は「できる」か「できないか」で物事を判断してしまいがちですが、そうではなく
「やるか」「やらないか」で考えることが大切と教えて頂きました。
それが成功に導く思考なのだと。
前者の考え方だと、自分の可能性を狭めていることに過ぎないと気付きました。
何事も「やる!」という選択を勇気を持って実行していきたいと思います。

人生は神の演劇、その主役は己自身である

今日のお話の総括として、この言葉で締められておられました。
このお言葉は「万人幸福の栞」の17条にある言葉です。
倫理法人会の皆様は良くご存知の言葉です。
主役は「己自身」なんだと再認識させて頂きました。

そして、朝から何とも言えない「凄い」パワーを今井様から頂きました。

本当に、良い気付き、ありがとうございました。
そして、実践します。

今日の出会いに感謝です。

一期一会

 ありがとうございました

来週は出張で不参加なので、2週間後にまたお会いしましょう。

【記事のシェアをお願いします。】
「テレワーク時代の営業のススメ方」オンラインセミナーのお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

「営業ムダトリ」オンラインセミナーのお知らせ

※画像クリックで詳細ページに遷移します。

PAGE TOP