営業ムダ取りノウハウ

倫理の旅 その6

今年の6月下旬から、滋賀県草津市倫理法人会へ
させて頂いています。

毎週火曜日にモーニングセミナーを開催しておられるので、こちらに参加をさせて頂いています。
気付きが多くあり、1週間の【心】と【精神】の洗濯をさせて頂いております。

そこで、私のブログでも毎回の気付きを皆さんに公開したいと思います。

文書化してブログで投稿することにより、自分の振り返りや学習になりますし、皆さんへの宣誓になると考えています。

今回は6回目です。

【今日の気付き】
・「心」の在り方を変えると、封印が解かれ風格になる
・すべての事は自分が要因

10月8日(火)本日、講話頂いた方は
倫理研究所 スーパーバイザー
ゴイク電機株式会社 代表取締役  田畑 章様
でした。

セミナーのタイトルは

「人生はドラマ、ビジネスは最高のゲーム」

自分自身、背中を押して頂き、前傾になったお話でした。
ありがとうございました。

田畑様は波乱万丈の人生を生きてこられた過去をお話され、
何度も挫折しては、周りの方々に支えられ、そして心を先行させることで成功を収められたと。

その中で、

「心」を先行させる

という言葉が何度か出てきました。
つまり「心」の在り方を変える、ということです。

志を明確に据え、真っ直ぐ邁進することを先行させる。
それを体とか行動とかの【前】に置き、常に意識することが大切だと教えて頂きました。

これは言葉では、なるほど、と思うことですが、なかなか実践出来るものではありません。
毎日意識して取組むことで実践が可能になる。このことがとても大切だと再認識できました。

さらに、失敗や挫折するような危機が訪れても
「すべての事は自分が要因」と考えれば、自ずと次の手が見えてくる、と教えて頂きました。

これも冷静であれば、そのような判断が出来ると思いますが、人間は感情に左右されやすいので、難しいんだと思います。
他責にせずに自責として捉えることを謙虚にできるかどうか?
それが問われた気がしました。

私もまだまだ、精進が必要です。
田畑様、本当にありがとうございました。

今日の出会いに感謝です。

一期一会

ありがとうございました

また、来週

【記事のシェアをお願いします。】
セミナー情報
働き方改革時代の「営業ムダとり」セミナー開催中です。 ※画像クリックで詳細ページに遷移します。 コンサルティングについてのご相談はお問い合わせページよりお問い合わせ下さい。
PAGE TOP