営業ムダ取りノウハウ

営業ムダとりセミナーの告知【大阪府工業協会主催】

大阪府工業協会主催の営業ムダとりセミナーの告知をさせて頂きます。
昨年も実施済なのですが、好評を頂いていました。
残席わずかですので、ご参加よろしくお願い申し上げます。

詳細は下記をご覧ください。

内容

「営業活動の効率化 業務の営業コストを削減し、営業パフォーマンスを上げよ」

1.営業部門の生産性向上は避けられない課題
(1)営業部門を取り巻く現状
(2)「営業ムダとり」とは?
(3)営業活動の生産性をどのように測るべきか?
(4)今が生産性向上のチャンス!
2.営業活動の「ムダ」は、どんなところに潜んでいるのか?
(1)「お客様は神様です」に潜むムダ
(2)従来から行っている営業活動を疑え
(3)アポイント調整は、営業マンの仕事?
(4)営業会議やミーティングは、どこまで必要?
3.営業活動を絞り込み、顧客をこちらが選定せよ(ムダの特定と除去法)
(1)積極的に売り込みをかける商品を決めよ
(2)新規開拓か既存深耕か…どちらが重要?
(3)顧客棚卸のやり方 ~顧客の購買力と顧客内の自社占有率による棚卸の方法~
(4)追わない案件の決め方 ~案件(物件)を選別して取り組む方法~
(5)価値観の合わない人、企業とは付き合わない覚悟を持つ
4.よくある営業活動のムダ事例と具体的な解決策
(1)話しやすい、気が合う顧客に何度も電話をしている・・・
(2)電話や訪問前の調整や準備作業に時間をかけすぎている・・・
(3)資料作成、メール作成に時間をかけすぎている/社内資料に手間をかけすぎている・・・
(4)手戻り作業、重複作業が多く、毎日とても忙しい・・・
(5)取引がスピードダウンしたり、予定していたステップが遅れたりする・・・
(6)ノルマ達成のために、利益率の悪い取引を行っている・・・
(7)商談の場で、準備不足を痛感する・・・
(8)キーパーソンを見誤ってしまい成約しなかった・・・
(9)顧客が変わっても、いつも同じ内容の営業トークをしてしまう・・・
(10)メールで済む用件のところを、わざわざ訪問している・・・
(11)外回りのルートの効率が、非常に悪い・・・
(12)常にアポイントを入れており、社内業務の時間が細切れになっている・・・
(13)毎日毎日、事務作業に明け暮れている・・・
(14)担当者、メールアドレス、資料などを探すのに、無駄な動作が多い・・・
(15)結果の出ない営業マンほど電話をたくさんかけている・・・ etc.
5.【まとめ】 数字に一喜一憂せず、コツコツと成果を積み上げよう
(1)チームで先行指標をチェックし、活動予定へフィードバックするために
(2)ひたすらPDCAを回し、営業活動の好循環を作り出せ

開催日時

2019年9月11月(水) 10時〜17時

開催場所

大阪府工業協会研修室
住所:大阪市中央区南本町2丁目6番12号 サンマリオンNBFタワー4階
(地下鉄 御堂筋線「本町」駅 9番出口より徒歩約4分 堺筋線・中央線「堺筋本町」駅 8番出口より徒歩約3分)
地図はこちらからご覧ください。地図

参加申し込み方法

ウェブサイトもしくはFAXにてご参加の申し込み頂けます。
【ウェブサイトの場合】
こちらの大阪府工業協会のページからお申し込み下さい。
大阪府工業協会セミナー申し込みサイト

【FAXの場合】
こちらの申し込み用紙に記入し、FAXにてお送り下さい。

時間が10時から17時(休憩時間を含む)と、非常に内容の濃いセミナーとなっております。

世古誠@経営コンサルティング

【記事のシェアをお願いします。】
セミナー情報
働き方改革時代の「営業ムダとり」セミナー開催中です。 ※画像クリックで詳細ページに遷移します。 コンサルティングについてのご相談はお問い合わせページよりお問い合わせ下さい。
PAGE TOP