営業ムダ取りノウハウ

営業部門の働き方改革は順調ですか?

早くも8月に突入ですね。
猛暑が続きますが、営業職の皆さんには
酷な季節ですね。水分と睡眠をしっかり
摂ってくださいね。

さて、お盆休みも近づいていますが、
御社の営業部門での「働き方改革」は
順調でしょうか?

「有給休暇を計画的に取りましょう。」
「ノー残業DAYは定時退社しましょう。」
という感じの【スローガン】だけが先行
していませんか?

あなたの会社はいかがでしょうか?
営業部門で働く時間を短縮する改革を
『本気』で『組織』で【実行】していますか?
担当者や管理職任せにしていませんか?

私が思うに、
営業部門の働き方改革に取り組むには
①生産性の向上をどう図るか?
②業務の効率をどう改善するか?
③そもそも業務や活動にムダがないか?
④営業部門が本来やるべき仕事は何なのか?
⑤Before Afterの測定をしっかりやること
大まかに言えば、この辺りの議論を営業部門
で実行することが必要です。
そして本気で【組織として】取組むことが
重要です。

ですが、そもそも議論する時間も無いと
思った『あなた』、その通りですよね。
ですから、先に
③そもそも業務や活動のムダを取ることが
最初に取り組むことになるわけです。

さて、この取組を真剣に考えたい方、
セミナーにおいで下さい。
セミナー情報はこちら ↓↓↓
働き方改革時代の「営業ムダとり」Ⓡセミナー

私は営業ムダとりを通じて営業部門の生産性
向上を実現し、働き人々をワクワクさせるこ
とで世の中が良くなることを実現するために
真剣に活動しています。

【記事のシェアをお願いします。】
セミナー情報
働き方改革時代の「営業ムダとり」セミナー開催中です。 ※画像クリックで詳細ページに遷移します。 コンサルティングについてのご相談はお問い合わせページよりお問い合わせ下さい。
PAGE TOP