営業ムダ取りノウハウ

書籍紹介①「AI失業」前夜

AI失業」前夜ーこれから5年、職場で起きること 
鈴木 貴博 著   PHPビジネス新書

タイトルの通り、これから5年で起こるビジネス上の変化をAI失業という切り口で分かりやすく解説している。
人工知能の開発にどの国も躍起になっているが、著者曰く、人工知能の世界には「専門型」と「汎用型」があると。
これとは別に「弱いAI」と「強いAI」があると定義している。
専門型とは人間が考え得る専門性の分野をAIに置き換えること。自動運転などがそれにあたる。
汎用型とはまさに自己学習をしていくことを指す。
これから5年では専門型が主流で普及すると解説しており、汎用型は30年後には人間の頭脳上回るとしている。

弱いAIとは開発費も少なくて済むようなもの、強いAIとは汎用型を開発するために膨大な費用と設備、人員が必要とされている。
今、日本国内での開発の主流派「弱いAI」なのだと。

今後、5年では専門型のAIがビジネスや生活シーンで登場するようになる。
この時、40歳代後半の方々、逆にこれから就業する若者のそれぞれにどのような方向性の職業が生き残れるのか?
をわかりやすく解説している。

AIが身近ではないとお考えの方にも一読いただきたい内容です。

https://www.amazon.co.jp/-ebook/dp/B07F1NPXGH/ref=dp_kinw_strp_1

【記事のシェアをお願いします。】
セミナー情報
働き方改革時代の「営業ムダとり」セミナー開催中です。 ※画像クリックで詳細ページに遷移します。 コンサルティングについてのご相談はお問い合わせページよりお問い合わせ下さい。
PAGE TOP