営業ムダ取りノウハウ

「知・行・果の一致」

今年のコンサルティングで一番こだわった所は、
「実践してナンボ!」という部分です。

研修を受講されても
「その場でわかった」
「気付きがあった」
で終わってしまっては、非常にもったいないです。

わかった、気付いた部分を自分の仕事に活かして頂くことが重要なのです。

これを「知・行・果の一致」と言って説明しています。

知=知識とか知恵の「知」です。
行=行動、行為の「行」です。
果=成果、結果の「果」です。

知だけで終わってしまうともったいないですから、行に移してほしい。
得た知を駆使して行を行えば「果」が変わっていく。
つまり、正しい「果」を出すには、正しい「行」をする。
正しい「行」をするには、「知」が必要。
知を得るために研修やセミナーに参加してみる。
こういう流れだと思うのです。

研修に参加することが目的ではないのですから、
得た「知」を活かして「行」をする。「果」が出ればいいですよね?
「知」だけでは「果」にはならないのです。

今年もおかげさまで、各地区で実施した研修・セミナーの受講者総数が1,000名を超えました。
ありがたいですが、ぜひ行動や行為をして頂き、結果を出すように実践頂きたく強く切望します。
そして、元気な会社が増え、世の中がさらに良くなれば、私の本望です。

ちなみに、研修やセミナーだけでの話ではなく、得た知識や知恵を活かすという観点で考えれば
ビジネス以外にも応用できると思います。

【記事のシェアをお願いします。】
セミナー情報
働き方改革時代の「営業ムダとり」セミナー開催中です。 ※画像クリックで詳細ページに遷移します。 コンサルティングについてのご相談はお問い合わせページよりお問い合わせ下さい。
PAGE TOP